▲TOP

シニア世代も楽しめるツタヤのスマホTONE【トーン】

はじめてスマホを利用するシニア世代も楽しめるツタヤのTONE【トーン】

TONEファミリーオプションでシニアサポート

トーンは、4つのホーム画面が選べて、はじめてスマホを使うシニア世代の方用にも、操作が簡単なホーム画面に切り替えることが出来ます。私は、ファミリーオプションに、健康管理に役立つ機能も充実していたので、離れて暮らす実家の両親の金婚式のお祝いにプレゼントしました。実家の両親は、これが初めてのスマホだったのですが、家族同士のサポート機能(私が一生懸命に教えたおかげ)で、今では孫とLINEしたりして楽しめるようになったみたい。

 

 

シニア世代にも最適な、TONE【トーン】

安心サポート体制が整っている

使い方が分からない時には、説明をちゃんと聞きたいですよね。TONEのコールセンターというところがあって、窓口に出向かなくても電話によるサポートが無料で受けられます。しかし、電話の説明だけでは、分からない事もあるでしょう。実は、それだけではなく、スマホを遠隔操作してくれるサポートも受けられます。どこにいても、電話で説明を受けながら、オペレーターが本人の代わりに遠隔操作でサポートしてくれて、しかも無料なので、もう至れり尽くせりです。

 

また、近くのTSUTAYAの店舗で対面サポートも受けられますから、初めてのスマホでも、しっかり使えるようになる訳ですね。
TONE遠隔操作でシニアサポート

家族サポート

TONEファミリーシニアサポート

コールセンターに電話するにはちょっと気が引けるなどで、遠くに住んでいる家族にスマホの分からないところ聞くこともあるかも知れません。もし、聞かれたら家族間でも遠隔でスマホを操作することが可能です。

 

サポートする側は、パソコンからTONEファミリーにログインして、サポートしたい人を選ぶだけです。パソコンからTONEを操作すると、サポートを受ける側のTONEも同じ動作をします。サポートする側は少し大変ですが、家族同士なら気兼ねなく聞けることがメリットです。

 

TONEファミリーオプションでシニアサポート

 

年を取るとこうなってしまうのかと思うと、年は取りたくないなと思うのですが、とにかく新しい物への拒否反応というか、新しい知識を取り込もうとしないのですよね。特にうちの親は・・・
そんなうちの両親でもスマホを使いこなせるようになれる。それがTONEの良いところです


家族の健康管理に「ライフログ」

TONEファミリーライフログ

TONEのファミリーオプションに「ライフログ」機能があります。これは、歩数、活動量、心拍数、消費カロリーを記録して、健康維持に役立てることができます。活動量計機能は、「1日8000歩、20分の速歩き」が健康のカギとされる、中之条研究で有名な青柳幸利先生が監修し開発したアプリです。これを実践すると、病気を抑制して運動機能障害に強い体になるそうです。

 

また、意欲的に健康維持に取り組めるように「8000歩、20分」を達成した日に、ボーナスとして、Tポイント1Pがもらえます。
TONEファミリーに加入している家族間では、ライフログの共有ができるので、離れて暮らしていても元気で過ごせているかが簡単に分かるので安心ですね。

 

おじいちゃんおばあちゃん元気?

 

健康管理にTONEのライフログすごい!おじいちゃんボーナスポイントいっぱい貰ってる。


誰にでも使いやすい4つのホーム画面

TONEでは、誰にでも使いやすいように4つのホーム画面を設定できます。これによって同じトーン端末であっても、全く別物のスマホになります。例えば、はじめてスマホを使うシニアの方であれば、シニア向けのホーム画面『シンプル』に設定すると、シンプルなホーム画面になるだけでなく、ボタンを少し長押ししないと動作しないよう設計されており、誤作動防止に役立ちます。

 

また、子供用は、親が渡しても安心のキッズ向けホーム画面『Teen』、スマホに慣れている人は、標準のAndroidのホーム画面『Android』など、使う人に合わせたホーム画面を選択する事が出来ます。また、専用のホームアプリで、自分好みのホーム画面を作ることも可能です。

Android スタイル シンプル(シニア向け) Teen (キッズ向け)
標準のアンドロイドホーム画面です。 お好みで必要な機能に絞ったTONEのオリジナルホーム画面です。 ユーザーの声を反映して生まれたホーム画面です。ボタンを少し長押ししないと動かない設定があり、誤操作防止になります。説明書が無くても分かりやすい簡単スマホです。 子供の成長に合わせて親から貰ったアプリをパズルのように増やしていけるホーム画面。親が安心して渡せるスマホです。

 

 

 

TONE

 

 

 

 

鈴木さんちは、TONEファミリー

 

 

 

 

ツタヤのスマホTONE【トーン】を徹底比較

TONEの基本料1000円は本当にお得?

TONEの基本料1000円はお得なのでしょうか?安かろー悪かろーの使えないスマホでは、意味がありませんよね。実際どうなの?という疑問にお答えします。
ということで、ひいきめ無しに他社とプランと比較してみました!

 

【TONEモバイル】VS.【OCNモバイルONE】

 

【TONEモバイル】VS.【UQモバイル】

 

 

キッズスマホとして使えるスマホ?

ツタヤのトーンは、誰にでも使いやすいスマホと言っていますが、キッズスマホとしてはどうでしょう。子供に渡しても安心なスマホはどれ?という疑問にお答えします。
ということで、ひいきめ無しにキッズスマホ専用の端末と比較してみました!

 

キッズスマホ端末比較!【TONEm15】VS.【auミライエ】

 

キッズスマホ端末比較!【TONEm15】VS.【ポラスマ】

 

 

 

 

 

TSUTAYAのTONE【トーン】基礎情報

TSUTAYA【ツタヤ】のTONE【トーン】で利用できるサービス

回線:IP電話、ドコモ回線(090オプション)
インターネット:使い放題(500kbps〜600kbps)
MNP:利用可

IP電話050:利用可

090,080,070:オプション

SMSオプション

別途必要

高速チケット

別途必要

 

TONE端末詳細

TONE m15

TONE m14

LTE対応、安心機能充実の高機能スマホ
29,800円(税抜)

初めてのスマホに、シンプルな低価格端末
19,800円(税抜)

寸法:147.9×74.5×8.6(mm)
重さ:165g
ディスプレイ:1280×720ピクセル、5.5インチ液晶
背面カメラ:1300万画素
前面カメラ:500万画素
Android5.1(TM)、Google Play(TM)搭載
CPU:MediaTek MT6735(64bit 1.3GHz クアッドコア)
メモリ:ROM16GB、RAM2GB
外部記憶:microSDカード(最大32GB)

寸法:151×77.5×9.5(mm)
重さ:189g
ディスプレイ:960×540ピクセル、5.5インチ液晶
背面カメラ:800万画素
前面カメラ:200万画素
Android(TM)4.2.2、Google Play(TM)搭載
CPU:クアッドコア1.3GHz
メモリ:ROM4GB、RAM1GB
外部記憶:microSDカード(最大32GB)

 

通話料

通話先

050IP電話

090音声通話

(090音声オプション)

TONE同士

0円

18円/30秒

国内携帯電話宛て

21円/分

国内一般電話宛て

13円/3分

 

 

基本プランとオプション料金

 

月額料金(税抜)

手数料等(税抜)

基本プラン

(パケット使い放題

通話基本料を合わせて)

1,000円

契約事務手数料

3,000円

IP電話かけ放題オプション

700円

SMSオプション

100円

090音声オプション

953円

契約事務手数料

1,500円

高速チケットオプション

1GBあたり(最大2GBまで)

300円

フラットオプション

高速チケット1GB+IP電話60分

=1,560円分

500円

安心保障オプション

500円

TONEファミリーオプション/

保護者がTONEを利用していない場合

0円/

200円

 

 

 

 

 

TONE